肌質に合った化粧水を選ぶようにしましょう

化粧水はたくさんの種類があり、どれにしたらいいか悩むことありますよね。

 

そんなときは自分の肌質に合った化粧水を選ぶようにしましょう。肌質には敏感肌、乾燥肌、脂性肌等があり、化粧水はそれぞれの肌質に合うように作られています。

 

敏感肌の方が気を付けたいのは、肌のバリア機能を高めてくれる成分が配合されているかどうかでしょう。

 

敏感肌の方は合わないものを使うと、ピリピリしたり赤くなってしまったり症状が出てしまいます。そんなとき、バリア機能のあるものだと肌へのダメージを軽減してくれるのです。次に乾燥肌の方には保湿成分が配合されたものをおすすめします。

 

しかし保湿成分は分子が大きいので、角質層まで行き届いていないこともあります。できるだけ低分子化されたものを選ぶと、肌の奥まで浸透しうるおいをもたらしてくれるでしょう。

 

最後に脂性肌の方ですが、オイルフリーの化粧水を選ぶことが大切です。

 

脂性肌の方がオイル配合のものを使用すると、べたつきを感じたりテカリの原因となります。肌の美容のために使う化粧水だからこそ自分の肌質を理解し、自分に合うものを選んでください。