乾燥肌の化粧水のつけ方について

乾燥肌の方は日頃から保湿には気を配っておかないといけません。

 

水分と保湿成分を肌に届けてくれる化粧水はたっぷりと使うようにして、肌質に合った物を使うのが最適です。化粧水のつけ方ひとつで、乾燥肌の方でもしっとりと潤いのある肌になることができます。

 

ポイントとしては、化粧水を数回に分けてたっぷりと使うことです。ハンドプレスでもコットンでも良いのですが、少しずつ肌に押し込むような感覚でつけてあげると良いでしょう。それを複数回繰り返し、手が肌に吸い付くようになるまで時間をかけてつけるのがおすすめです。

 

化粧水を付けた後は水分と美容成分が蒸発しないように、乳液なのでしっかりとふたをしましょう。

 

時間のある時には、化粧水でコットンパックやシートパックするのがおすすめです。

 

潤いのあるもっちりとした肌を作るのに最適だし、普段のスキンケアよりも保湿力が上がります。あまり長い時間パックしてると肌の水分を奪ってしまうので、長くても5分程度に留めておくのが無難です。